豚プラセンタの効果にはどんな効果がある?

 

豚プラセンタだけの効果というものははっきり言ってないようです。
プラセンタという名のついたものには下記のような効果があるとされています。

 

プラセンタ20種の薬理作用

@基礎代謝向上作用
A細胞活性化作用
B呼吸促進作用
C血行促進作用
D造血作用
E疲労回復作用
F血圧調節作用
G自律神経調節作用
Hホルモン調整作用
I免疫強化作用
H活性酸素除去作用
H抗突然変異作用
I創傷回復促進作用
I抗炎症作用
D抗アレルギー作用
I体質改善作用

I強肝・解毒作用
I妊婦の乳汁分泌促進作用
I食欲増進作用
I精神安定作用

 

(一般財団法人 日本胎盤臨床医学会のHPより引用させていただきました。)

 

さまざまな医学的な効果も十分にあるとされています。

 

そしてプラセンタつぶによって取り込まれたものの効果としてはやはり美容効果が高いようです。
「シワがなくなった」「肌にハリが出てきた」などといった口コミも寄せられています。

 

実は豚プラセンタはプラセンタの中で最高級有効成分?!

 

プラセンタの中で人間の私たちに1番馴染みやすく効果があるとされているのがヒトプラセンタです。
そのヒトプラセンタは注射でしか得ることはできません。
しかも1番効果があるとされているヒトプラセンタよりも有効成分が上回る物があるのです。
理由としてヒトプラセンタは人間の胎盤から抽出しているため厳しい検査のもと、何回もの処理をされています。
その処理の工程で実は有効な成分が損なわれているといわれています。

 

そこでヒトプラセンタよりも有効成分があるとされているのが豚プラセンタなのです。
豚は豚でもSPF豚の胎盤からの抽出はプラセンタ史上最上級の成分があるとされているのです。

 

SPF豚は一般的な豚の飼育方法とは違い徹底した管理のもと飼育されています。
もともと病原体を持っていないとされている豚なのでワクチンなどの投与もなく、しかもストレスを感じないで育ったとされています。
そのためSPF豚の胎盤には有効成分が多くあるのです。

 

もともと病原体がないに近い豚の胎盤なので一般的な豚に比べ雑菌処理する回数も少なく、有効成分を損なわずに済むということです。
その結果SPF豚を使ったプラセンタは濃度が濃く、効果が高いといわれているのです。