飲む時間

豚プラセンタには素晴らしい効果があることは紹介してきました。
でもその効果を感じるためには正しくプラセンタサプリ(つぶ)を服用しなくてはなりません。
一体いつどのようにして服用するのがいいのでしょうか?

 

そもそもプラセンタは薬ではありません。
栄養補助食品です。
もちろん豚プラセンタも同じく薬ではありません。
ということは規定がないということなのです。

 

薬でしたらいつに何錠、1日何回などという決まりがあるでしょう。
でも栄養補助食品はその規定がないので簡単に言えばいつ飲んでもいいいのです。
量に関しても決まりはないのでですがそのサプリメントが推奨する錠数があると思うので参考にしていくのがのぞましいでしょう。

 

サプリメントによっては飲み始めを多めにした方がいいものもあったり、逆に少なめからスタートしてくださいという物もあります。
それは自分の体調や効果の感じ方によって調節をしていくことがいいでしょう。

自分に合った量を調節できるところがプラセンタサプリ(つぶ)のいいところです。

 

でもなんでも1番いい量または1番いい時期というものがあるでしょう。
豚プラセンタにおいても同じことです。
そのいいタイミングを見つけてみましょう。

 

それはゴールデンタイム中の寝る1時間から2時間までの間に服用するのがお勧めの飲む時間です。
例えて言うなら0時に寝るならその1時間前23時ごろに飲むということです。

 

まずはゴールデンタイムの間に寝るのは私たち人間にとって、また女性にとって美肌を作り出すための大事な時間なのでまずはその時間に就寝するのが前提です。
よく薬などは食後がいいといわれますがそこは違うようです。
というのも薬ではないので胃への負担はさほどないといわれています。
また食後だと胃の中に食べ物がありその時にプラセンタサプリを胃に入れてしまうと大事な成分が消化液にやられてしまうのです。
大事なプラセンタ成分がカプセルの中に詰まっているのですが消化液で溶かされてしまうと吸収がうまくされずに効果を感じることができないのです。
そのために、食後ではなく胃が落ち着いた時間がお勧めの飲む時間といえるでしょう。